Tegnosトップイメージ

テグノスニュース

MORE

  • 2021.06.08
    「テグノス」「エスカレイド」がIT導入補助金2021の対象ツールに認定
    株式会社バーナードソフト(本社:北海道札幌市、代表取締役:瓜生 淳史、以下バーナードソフト)が開発・販売する、リアルタイムネットワーク監視システム「テグノス」と、リアルタイム音監視システム「エスカレイド」の2製品が、経済… 続きを読む

製品概要

プロトコルレベルのパケット解析

ネットワークを常時監視し、プロトコルレベルでパケット解析を行います。すべてのパケットを最大3 か月間蓄積し、パケット再送、パケットロス、タイムアウトなどの通信異常や障害の予兆を逃さず検知します。

規模・用途に応じてカスタマイズが可能

本格的なネットワーク監視向けの「テグノス」と基本機能集約・小規模ネットワーク向けの「テグノスコア」から選択可能です。また、新たにセキュリティ機能を強化し、不正侵入検知機能のアドオンが可能となりました。

Webブラウザによる管理

管理画面はWebブラウザを採用しており、複数人での利用が可能です。また直感的な操作による高度な監視・解析が可能です。監視対象システムに設定した閾値を超えた場合、アラート通知を行います。

AI異音検知画像_利用シーンに応じた集音方法
AI異音検知画像_AIによる異常音の検知
AI異音検知画像_複数個所のリアルタイム監視

紹介動画

導入メリット

ネットワーク障害を逃さず検知

障害検知するとすぐにアラート。障害発生や予兆を見逃しません。

不具合原因を早期発見

通信をシーケンス表示するため、途切れた箇所が一目瞭然。不具合箇所の特定をスムーズに行えます。

キャプチャデータを常時保存

収集したキャプチャデータは、Wiresharkで読み込みが可能。詳細調査にかかる期間を大幅に削減することができます。

ネットワーク監視画像_Tegnos監視システム構成例

導入事例

  • 電力事業 E社様

    スマートメーター網の稼働状況を監視し、検針データの送信エラーを検知します。

  • 大手通信事業 F社様

    通信事業各社のIP電話サービスの品質監視として、異常終了、接続不可、遅延、音切れなどを検知し、通話品質を確保します。

FAQ

  • Q1:監視対象の端末に専用ソフトウェアのインストールは必要ですか?

    必要ありません。エージェントレスですので、運用中のシステムには影響を与えません。

  • Q2:専用のサーバは必要ですか?

    必要ありません。物理サーバ、仮想マシンでも稼働します。

  • Q3:独自プロトコルの監視などカスタマイズは可能ですか?

    はい、可能です。製品はすべて自社開発のため、お客様ごとのカスタマイズに対応しています。