2022.06.13

「中小企業テクノフェアin九州2022」に出展します

株式会社バーナードソフト(本社:北海道札幌市、代表取締役:瓜生 淳史)は、「中小企業テクノフェアin九州2022」に出展します。リアルタイム音監視システム「エスカレイド」、リアルタイムネットワーク監視システム「テグノス」の2製品を紹介します。展示会会場では、2製品のデモンストレーションや、導入事例などを紹介します。

会期|2022年7月6日(水)~2022年7月8日(金)
開催場所|西日本総合展示場 新館
ブース|T-32

 

リアルタイム音監視システム「エスカレイド」

エスカレイドは、「音」に着目して工場や設備の異常を検知するAIシステムです。AIが機械の「いつもの音」を学習し、リアルタイムで音の監視を行い、「聞いたことがない音」(=異音)を検知します。機械の予知保全や、保守点検の省力化に活用されています。
展示会では、エスカレイドが正常音と異音を見分けるデモンストレーションを行います。また、短い音の判定を行う、エスカレイド改良版を展示します。

判定結果画面 集音装置

 

リアルタイムネットワーク監視システム「テグノス」

「テグノス」は、ネットワークを流れるデータの常時収集、蓄積、分析を行う、ネットワーク監視システムです。プロトコルレベルでパケット解析、監視を行うため、異常発生時も早期の原因究明が可能です。
展示会では、テグノスが不正侵入を検知するデモンストレーションを行います。

システム画面 デモンストレーション

 

会社概要

商号   : 株式会社バーナードソフト
代表者  : 代表取締役 瓜生 淳史
所在地  : 〒060-0004
       北海道札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館ビル7階
設立   : 2014年5月
事業内容 : システム開発、サーバ開発、監視製品開発
資本金  : 1,200万円
URL   : https://www.barnardsoft.co.jp/

受賞歴

・2016年 SAPPOROベンチャーグランプリ2016大賞
(リアルタイムネットワーク監視システム「Tegnos」)
・2018年 X-tech Innovation 2017優秀賞受賞
(リアルタイム音監視システム「S-Kaleid」)

本件に関するお問い合わせ

株式会社バーナードソフト
営業部 丹羽
TEL:011-776-6738
お問合せはこちら